忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
あらふぃふの干物オンナが日々の出来事を綴っておりまふヾ(*´∀`*)ノ
[250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
CHIE
性別:
女性
職業:
サービス業
趣味:
旅行&飲み会&温泉
自己紹介:
元気印に見られ勝ちですが、結構繊細な事をつぶやいております。
時折、毒吐いてます(笑)
最新コメント
お気軽にコメント残して下さると、シッポ振ってついていきますヾ(*´∀`*)ノ
[01/15 CHIE]
[01/15 ゆみ]
[12/31 ゆみ]
[12/11 mugi]
[12/07 mugi]
ノートのマークがあれば返信済です!
フリーエリア










お手紙どうぞ!
忍者カウンター
コガネモチ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村

↑↑ランキングに参加してます!

おばちゃんのたわごとをブツブツとつぶやいております!
お気軽にコメント残して下さるとシッポ振ってついていきますヾ(*´∀`*)ノ
リンクフリーです!
お久しゅうございます

最後の日記を書いてから、、、
すでに2か月以上も経ってますが、、、

少しずつ浮上しては、涙してみたりと不安定な日々を送っております

えぇ、後悔先に立たずって、このことなんだとしみじみと思い知らされました


実は、、、

2月14日に、父が亡くなりました

この日は早番勤務でした
朝、起きる前に聞こえてきた救急車のサイレン
起きてからも、みょーに引っかかり
もともと心臓の疾患で昨年の夏に入退院を繰り返していた父
「お父さんぢゃなければいいけど、、、」
「お父さんやったら、お母さんから電話あるやろうし、、、」
そう思いながら出勤準備をしていた

6時50分 出勤準備ができた
  仕事が終わってから持っていこうと思ってたバレンタインのチョコと宝くじ
  5分でもいいし、仕事行く前に持って行こう!そう思って自宅を出た
7時5分 実家に、、、
  勝手口から入ると、お母さんが「あっ!ちえ来てくれた」と、、、
  「やっぱり!お父さんどうした?」と
  コタツに入り顔色の悪い父
  コタツの上には、血圧計と吸入器が、、、
  血圧計を見せられ、脈が160あると言われた
  すぐに橈骨動脈に手を当て、、、
  脈が弱くてとれない
  足背は?ここもダメ
  で、頸動脈で、、、この時は80程度だったのだが
  救急車を呼びたくないと、、、
  すぐに救急センターに行くように言い救急センターに電話を入れた
  職場にも遅れるかも?と連絡して、、、
  ジムニーの横に乗れないと言う父
  タクシーを呼んで、何かあったら電話してと伝え
7時25分 職場に向かった
  早番で、入浴介助中
9時35分 父の携帯からの着信 母からだった
  「ちえ、お父さん白目向いて、お母さん部屋から出されてん」と
  すぐに行きたいがすぐには行けず、、、
9時50分 母から「先生らみんなでお父さんの胸押しとるんやけど」と電話
  母に、すぐに姉にも電話するようにと伝えた
  心マ? え?なんで? ちょっと待ってま!
  すぐに、入浴介助を代わってもらい、服を着替え荷物を持ち病院へ、、、
  向かう途中、娘に電話「じじ、危ない 早く市民病院救急センターに来て」と
10時00分 市民病院到着
  すぐに娘も到着 仕事中の息子にもLINEで連絡
10時30分 医師からの説明
  心電図の波形は、いつもの波形でして、前回の入院の時と同じ治療を行いました
  急に状態が急変しまして心臓が止まりました
  蘇生しましたが、いつまた心臓が止まるかわかりません
  脳に酸素がまわっておらず、このまま心臓が動いていても瞳孔も開ききってますし
  自発呼吸もありませんし人工呼吸器をつけてます
  心臓が動き続けても、寝たきり状態です

  はぁ?脳に酸素がまわってない?何分心停止したんだ?
  問い詰めたが、、、
  3分だったと、、、
  肺の機能がほとんど機能していなかったと
  血液検査のデーターでCRPやWBCの値が高く炎症反応が出てた
  
  次の蘇生に耐えられるかもわかりません
  どうするか、早急に決めてくださいと言われたが
  姉がスキーで白馬に行っていた
  とにかくこっちに向いて帰ってきているとのこと
  姉を待とう

11時00分 ICUに、、、
  息子も到着
  ICUにて、医師から「自発呼吸が出てきました。瞳孔も閉じてきてます。
  見込みが出てきましたね」
  母と娘と息子と4人で父を囲んで、父の右手を握り「じじ頑張れ」と声をかけた
  これが生前の父との最後のスキンシップだった
  入院手続きを済ませ、入院のために必要なものを取りに戻った

11時30分 母と実家へ
  母に昼食を食べるように話し、何かあったら電話してと言い一旦職場へ、、、

12時05分 母から急変の電話
12時15分 ICUに到着
  医師が父の胸を押していた
  どう見ても、演技としか見えない心マ
  医師から「12時03分に心臓が止まりました。心臓マッサージを続けましたが、、、」
  「もう、この辺でよろしいでしょうか」と
  真っ白な顔をしている父
  医師から、機材を外してもよいか?と、、、
  訳が分からない息子に
  「じじも頑張ったよ、でもじじの心臓がもう限界やった。
  先生もこうやって15分心臓マッサージしてるけど、、、
  じじについている機械とか点滴とか外してあげよ!」
  うんと頷くと同時に泣きじゃくる息子
  呆然としている母と娘

13時30分 死後の処置をしてもらい自宅へ、、、


親元から離れて28年
全く親孝行何てものも出来ず、看護師になって親の健康管理は任せて!
なんて言ってたのに…
最期はこんなかたちで、、、

ホントに後悔ばかり

でも、知り合いに言われました
「いつまでも泣いてたら、お父さん成仏できんよ」って!

お父さんの分までお母さん大事にするね!
もう、後悔はしたくないから、、、


支離滅裂でスマソ(´-ω-)人

拍手

PR
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村

↑↑ランキングに参加してます!

おばちゃんのたわごとをブツブツとつぶやいております!
お気軽にコメント残して下さるとシッポ振ってついていきますヾ(*´∀`*)ノ
リンクフリーです!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< お母さんの誕生日に、、、HOMEのんびり湯治へ@和倉編part2 >>